HOME > 症例集 > 審美歯科

審美歯科

ポーセレンクラウン Case7

  

  

上の左右の前から2番目の歯をコンポジットレジンで理想的な幅と方向に修復し、歯茎の長さを少しだけカットし、左右の一番前の歯を理想的なプロポーションに修復しました。

歯の形は、人の顔のようにそれぞれ異なります。そのため、患者さん、ひとりひとりの理想的な歯の形もそれぞれ異なります。石川歯科では、歯だけではなく、唇、顔、年齢、性別、もちろん患者さんの希望などを考慮し、歯の形を決めていきます。