HOME > 症例集 > 審美歯科

審美歯科

総合的な審美治療 Case3

クリックすると拡大します。

クリックすると拡大します。

  

  

歯並び・根の病気・奥歯の喪失・審美性などいろいろな問題が認められました。



歯並びや咬み合わせに問題がある場合、矯正治療が必要となる場合があります。

  



矯正治療後、歯周形成外科を行い歯茎の形を整え、修復を行いました。

  

  



  

  

  
  

失われた奥歯にはインプラント治療が行われ、咬み合わせ(機能性)も見た目(審美性)も改善されました。