HOME > よくある質問

よくある質問

入れ歯を使っているのですが、歯周病治療は必要ですか?
入れ歯にも必要です。

入れ歯にもカビ菌がつきますので、入れ歯も清掃が非常に重要です。
ページの上へ戻る
ホワイトニングは安全ですか?
はい。安全に治療をうけて頂けます。

漂白に使われるジェルの成分は、過酸化尿素です。過酸化尿素を用いる歯のホワイトニングは多くの研究と臨床例が報告されており、また歯科医師の適切な指導のもとで使用すれば、歯や歯肉に悪影響を及ぼすことなく安全に使用することができます。

ページの上へ戻る
ホワイトニングで副作用はありますか?
歯がしみるような症状が起こる場合があります。

治療期間中に知覚過敏(歯がしみるような症状)が起こる場合がありますが、その場合は治療を中断(1~2日)することで症状が軽減するか消失しますので、安心して使用していただけます。
ページの上へ戻る
ホワイトニングした歯を長持ちさせる方法はありますか?
口の中の健康を維持する事で、長持ちさせる事ができます。

歯石などを含め、定期的なデンタルチェックを受けます。歯ブラシや、その他のグッズの正しい使い方などをプロに聞いてマスターし、同時に、正しい食生活や、生活のリズムを自分のものにすると、口の中が健康になっていきます。
ページの上へ戻る
銀歯を目立たなくする方法はありますか?
銀歯の大きさや部位により、様々な方法があります。

治療法については、患者様のご希望をうかがった上で、よりベストな治療ができるよう提案させて頂きます。
ページの上へ戻る
冷たい物を噛んだ時にしみるんですが原因はなんでしょうか?
虫歯、歯周病が進行している事が原因と考えられます。

早めの来院をおすすめします。

初期症状であれば直ぐに治療が出来ます。
治療開始が遅れれば遅れる程、治療期間が長く、大変になります。
よって早目にカウンセリングを受診するのが最適です。
ページの上へ戻る
神経の無い歯は黒く変色してきますか?
変色していきます。

ブリーチングやラミネートベニア、クラウン等の治療法を組み合わせ、変色した歯を他の歯の色と同じようにすることができます。
ページの上へ戻る