HOME > 症例集 > 歯周形成外科

歯周形成外科

歯周形成外科 Case2

クリックすると拡大します。

クリックすると拡大します。

  
 

  
 

歯周病の治療・虫歯の治療・根の治療・土台のやり換えなどを行った後、歯周外科により歯茎をバランスの良い形に修正しました。また、歯茎のメラニンによる色素沈着は、歯茎の漂白により改善しました。


  
 

治療に歯周外科を取り入れたことにより、審美的な結果が得られました。
かぶせものをやり替えるだけでは、満足のいく結果は得られなかったことでしょう。