HOME > 症例集 > 歯周治療

歯周治療

インプラント治療とのかかわり Case2

  

   

前歯のブリッジがはずれて来院されました。 治療前のレントゲンでは、左上の奥歯が下がってしまっているのが分かります。




左の奥歯は下の歯の欠損を放置したため上の歯牙の病的移動がおこり歯茎を噛んでしまうくらいに延びています。
上第二小臼歯には支える骨の欠損が認められます。
下顎大臼歯が欠損していますが、 このまま、歯を失ったところだけインプラント治療をしていい結果がえられるでしょうか?




治療後の状態、高い審美性がえられ大変満足されています。左上奥歯のラインが改善され、
歯周治療によって咬合平面の改善が達成されインプラントによって適切な形の歯が入り咬む力を支えています。

右のレントゲンでは第二小臼歯を支える骨が完全の再生していることがわかります。