HOME > 症例集 > 歯周治療

歯周治療

歯周補綴 Case2

クリックすると拡大します。

クリックすると拡大します。

殆ど全ての歯が半分以上の骨を失っているため、ぐらつき始めています。(56才 男性)

患者様の希望
左上の奥歯を失ったことをきっかけに、歯周病をコントロールしてこれ以上、歯を失わないようにしたい。
タバコはやめるくらいなら死んだ方がいい。


深い歯周ポケットを取り除き、骨による支えの少なくなった歯を連結によって固定し、一部にインプラントを使っています。
治療5年後、歯周病再発の兆候はまったくなく快適に過ごされています。禁煙も成功しました。